XE マーケット(XE Markets) の紹介

安心して取引できるXEMarkets(XM.COM)

キプロスの金融監督機関であるキプロス証券取引委員会(CySEC)から認可をうけているEUの正規のFX業者が、キプロスを本拠地とするTradingPointが運営しているXM.comです。

さらにXEMarkets(XM.COM)は、世界でもっとも厳しい審査で知られる英国FSAライセンスも取得していますから、信頼性も最高レベルの業者と言えるでしょう。またFSAライセンスを取得していることで、もしXEMarkets(XM.COM)が破綻するようなことがあっても、預入資産は2万ユーロまでは補償されます。

比較的ハイレバレッジで取引をすることが多い海外FX業者ですので、2万ユーロまで補償されれば、ほとんどの人は十分でしょう。

XEMarketsは、海外業者の特徴である、良いボーナス条件やレバレッジの大きさ、そして低スブレッドなどの好条件を兼ね備えています。そして初めてXEMarkets(XM.COM)に口座を開設するときのボーナスは、特に豪華です。

初回入金額の20%が、ボーナスとして口座に入金されるのです。例えば、XEMarketsに口座を開設して、10万円の証拠金を入金すれば、12万円の取引ができるのです。

また初回以外でも、入金ごとにボーナスがついたり、期間限定のキャンペーンでは、さらに大きな額のボーナスが設定されることもあります。

初回の最低預託金が5ドルからで手数料は無料、そしてレバレッジは、最大888倍というところも魅力です。

主要通貨に設定されているスプレッドは、1pipからになっているので、少ないコストで取引を行うことができることもXEMarketsの魅力です。FXの他にもバイナリーオプションを一緒に試す方もいます。バイナリーオプションとはFX以上に今人気を出していると言われる超短期の投資ができる金融商品となっています。そして取り扱い通貨ペアは、米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、カナダドル/円などの基本通貨ペアに加えて、スイスフラン/円、豪ドル/米ドル、米ドル/ユーロなどの組み合わせなど、全部で45通りもの通貨ペアが用意されています。

これらの通貨を、成行、指値、逆指値、IFD、IFD・OCO、トレールなど多彩な方法で注文することができます。もちろんロスカット・ルールやマージン・コールの機能も備えています。

PC以外にも、アンドロイドやiPhone、iPad、BlackBerry、Webtrader、MAMなどのモバイル機器などにも対応しているので、いつでもどこでも取引をおこなうことができ、オンラインセミナーやデモ口座などのサービスも充実しています。


 
FX取り扱い業者の中で実質的に日本トレーダー向けの充実したサービスをしているのがXM.comです。海外発の業者ですが、Meta Traderも使えます。日本語でのサービス利用が可能です。このXMはXEマーケットとも呼ばれていて、MT4を利用しながらEAも使える、そして日本語でのサポートも大変満足できるものとなっていて、信頼できるレベルのサービスを提供し、人気を集めています。

初めてFXを始める方にも専業トレーダーにもリスクを抑えて大きなリターンを短い時間で狙えるようになります。日本時間では昼頃から日付が変わって翌朝の早朝くらいまでがメインの取り引き時間帯となっています。副業としてお考えの方にはお仕事を終えてから取引ができるのでちょうど良いと言えます。