デイトレとFX

投資や投機の取り引きスタイルは様々なものがあります。それらを発注から決済までの期間で分けることが出来ます。例えば、数ヶ月単位の価格の波に応じて取り引きするスタイルをスイングトレードと言います。

これに対して、一日のうちに決済まで辿り着くスタイルをデイトレードと言います。そして、デイトレードを取り引きスタイルとしている人をデイトレーダーと言います。デイトレーダーは、基本的にMeta Traderなどを駆使しながら、その日の内に決済まで辿り着くため、常にチャートに張り付いていることが多いです。

一見、大変そうに思えますが、最もリスクが少ない取引方法とも言えます。数年前、サブプライムローン問題が表面化した際、為替相場が大きく変動しました。当時、1ドル120円ほどで取り引きされていたのですが、サブプライムローン問題の表面化に伴い、1ドル100円前後まで下落しました。この際、多くの人々が為替によって損失を被ったのです。

当時は、外国の通貨が高金利でした。そのため、外貨預金が流行っていたのです。しかし、急激に円高が進行したため、多くの資産を失う結果に繋がったのです。外貨預金で外貨を長期保有していた人に対して、デイトレードを行っている人は、すぐに売り抜けることが出来ました。

実際、チャートを見ていたからこそ、急な為替変動に対処することが出来たのです。為替だけに限らず、投資の世界では思いがけない程の急激な値動きが起こりえます。そのような場面に遭遇した際、迅速に対応できるのがデイトレーダーなのです。

そのため、デイトレーダーは投資におけるリスクを減らすことが出来るのです。また、リスクだけではありません。大きな利益を狙うことが出来るのもデイトレーダーなのです。


 
バイナリーオプション取り扱い業者の中で本格的でサービスが充実している業者が、24オプションです。ハイローオーストラリアのすごさにながれ気味ですが海外発の業者で、日本語でのサービス利用が可能です。この24オプションの大きな特徴は、外国為替だけではなく、株式や株価指数、商品(コモディティ)などオールラウンドにバイナリーオプション取引が可能な事で、取引条件は全ての観点から信頼できるレベルのサービスを提供し、人気を集めています。

初めてバイナリーオプションを始める方にも専業トレーダーにもリスクを抑えて大きなリターンを短い時間で狙えるようになります。日本時間では昼頃から日付が変わって翌朝の早朝くらいまでがメインの取り引き時間帯となっています。副業としてお考えの方にはお仕事を終えてから取引ができるのでちょうど良いと言えます。



 
以前より優良FX業者として人気のあった業者であるトレーディングポイントが、最新版のFXとして新登場したもの、それがXEマーケット(XM.COM)です。
XM.comはレバレッジやボーナス等の取引条件がより魅力的になり、以前のトレーディングポイントを更に進化させたFX業者として人気を得ています。
MT4やiPhone専用のツールと、ウェブトレーダー等の取引ツールを1つの口座で利用できるようになったことも新しい試みです。

XEマーケット(XM.COM)での取扱銀行は、イギリスに本社がある有名な最大手のBarclaysです。
このことからも相当信用度が高いことが伺えます。キプロスの証券取引委員会にも認可をされていて、投資関連のイベントにも参加することができる程ですので、FX業界では益々目が離せない存在になる業者と言えましょう。



 
海外ではバイナリーオプションといえばトレードラッシュが人気を集めているFX業者の一つです。そんなトレードラッシュの魅力や、バイナリーオプション取引で勝てる秘訣、高勝率のためのハウツーをプレゼント中です。ちなみに、こちらのオプション取引はたったの60秒で可能なんです。取引で予想しないといけないのは、現在のレートが60秒後、上がるか下がるかの二者択一だけだからです。たったの1分ですから、非常に簡単手軽に予測できる場合が多いそうです。

それから、トレードラッシュの魅力の一つに、約定率の早さも挙げることができるでしょう。勝つ見込みのありそうなチャンスが到来したら、即座のトレードが出来なければチャンスを逃してしまうこととなるので注目したいポイントです。これは、バイナリーオプションだけでなく、fxでも同じことがいえそうです。約定力の早さは勝率を上げるために重要ということです。

さらに、沢山の通貨の種類から選べるのも魅力的な特徴の一つといえます。よくあるドル円やユーロドルだけでなく、ポンドドルなどもあります。全部で10種類あり、通貨ごとにチャンスを狙えるので、勝つ見込みのある取引の機会が増えます。

例えば、ある企業が長期的なスパンで見て、株価が値上がりする傾向にあったとします。その際、長期保有を目的としていれば、その企業の株式を購入し、保持しておけば良いです。

しかし、いくら値上がり傾向にあっても、一日単位で見れば株価は上昇したり下降したりします。デイトレーダーは、株価が下がる瞬間に株式を手放し、上がる瞬間に再び買い戻すという手法が出来ます。これらを駆使することにより、長期的に保有するよりも、何倍もの利益を出すことが出来るのです。

デイトレーダーは、このように取り引きにおけるリスクを減らすことが出来る上に、取り引きによる利益を伸ばすこともできる非常に魅力的な投資家なのです。近年のパソコンやスマートフォンの発達により、今まで以上にデイトレーダーが活躍する機会が増加しました。

 

積み立て投資とは毎月など定期的に一定額を積み立てていく投資方法です。

積み立て投資はとても魅力的な投資方法と言えます。なぜなら、毎月一定額を積み立てることでだんだんと投資額が増えていくため、投資を行えばその複利効果でどんどんとお金を増やしていけるようになるからです。

積み立て投資の一つとして投資信託を毎月購入するというものがあります。投資信託とは株式売買や債券売買を行う投資のプロにお金を預け運用してもらうというものです。

投資信託の積み立て投資のメリットは大勝ちはしないけど、負けもしづらいということです。これは投資信託の特徴でリスクの高い投資信託とリスクの低い投資信託をバランス良くもつことによってどんな経済状況になっても対応できるということからきています。
株式は値動きが大きいですが、債券は大きな値動きがないので債券型の投資信託の割合を多くすることでよりリスクを抑えることもできます。加えて投資信託は毎年の利益を再投資することができるので、その複利効果により加速度的に利益を増やすことができます。そのため、投資信託を購入し続ける期間が長ければ長いほど利益が出る確率が高く、その利幅も大きくなる可能性が高くなるのです。

投資信託のデメリットは大きく儲けることができない点です。株式売買やFXなどは信用取引を行ったりレバレッジの設定を高く設定することでハイリスクですが大きなリターンのある取引を行うことができます。株やFXで大金持ちになったという人はこういった賭けに成功した人だと言えます。一気に数億円を稼ぎ仕事も辞めてのんびり暮らせるようになりたい、という人には投資信託の積み立て投資は向いていないのかもしれません。投資信託の特徴は平均して数パーセントの利益を毎年積み重ねていき数十年かけてその利幅を最大化するということです。とても地味な作業で、経済状況によってはもちろん短期的には利益が減ってしまうこともあります。長期的に考えればほとんど取り返せるのですが、短期的に利益を出したい人や短期でせっかちな人には行うのが難しいと言えるでしょう。

投資信託の積み立て投資は毎月定額を積み立てることで購入価格の分散を行うことができるので積み立て投資はとても理にかなった方法です。投資金額は毎月の給与に合わせ、初めは少額であっても構いません。少額でも毎月毎月積み重ねていくとまとまった額になっていき、その投資効果も大きくなっていきます。

投資信託の積み立て投資は初心者に優しく堅実に稼ぐことができる方法です。積み立て投資を考えている方は是非1度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。